http://av-katfile.com/IMG/digi-tents_Bathing_Gilrl_229.jpg

直突っ込みシリーズ23 パイスラッシュなんて見せつけられたら街ゆく男全員「揉みてえ!」と思ってるよ編

最初通院のためにとあるビルのクリニックに向かったんですが、エレベーターが点検中。
この時、少し先にこの女性がいたんですが、横の階段の方へ向かったので慌ててカ〇ラ準備して追いました(エレベーター前は流石に急すぎたので撮れていません)。
怪しまれないよう静かに、階段を上る彼女に合わせてスカートをめくる(トップ画像左)と生、てっかてかの白! 画面見るまでもなく直見ですw ミニ過ぎでしょ。
ただ二階のクリニックに用があったのか、これ以上は登らなかったので一旦ここで終了(私はもっと上の階でした)。

診察終了して一階に降りると、入り口あたりで彼女が立っていたので突っ込んでやろうかと思ったのですが、少し先に通行人がいたので思いとどまりました。
さりとて何もしないのも惜しいので、「よかったらこれから遊びませんか?」みたいに声を掛けましたが、はにかまれながらやんわり断られました。
ここで終わるのならもう何を言っても同じなので、ダメもとで「じゃあ謝礼渡すからちょっとだけ!」とお願いしたところ少し悩んだ素振りをしてきたので交渉。ちょっと吊り上げられましたが何とか成功しました(4000円と言ってきたので渋ったらさらに吊り上げてきたのでこれはやばいと思い、そこで即OK出しました。プ〇〇ラ一回で5000円ってアンタ…断る口実だったのかもしれないけど)。
ちなみにこの時ちらちら胸見ちゃってました。これは大きすぎでしょ。見るなって方が無理です。もしかしたら彼女の笑顔はその視線に対しての意味もあったのかもしれません。

一緒に機械の前で撮影の設定。バレないように胸撮ってます。パイすら激し過ぎ(トップ画像右)。この時点でビンビンでした。基本的に全編通して胸が中心に映っているところは「デカすぎんだろ」とちらちら見ながら撮ってると思って下さい。
ここで一度彼女がスカートいじってるんですが、「あ、今日生じゃん」とか思ったのかな?

中に入って撮影。とりあえず彼女の後ろに回ってそっと撮影。

次に左足で前蹴りするようにして撮影しようと提案。
何の疑問持たずに従ってくれたので、一気に突っ込みました。
次は反対側に周って右足を同じように。この際、調子に乗って「生たまんねえ!」と思いながら更に深く突っ込んでます。

そして前の台に手をつくようにお願い。すっと後ろに回って足と足の間に突っ込み。スカートの中に丸々機材入るぐらい突っ込みました。

ここで撮影は終了しちゃったんですが、撮り足りなかったので二台目をお願い。
すんなりOKしてくれたんですが、いざ中に入って撮影開始すると、少し変な感じがしたのかガード。ポーズのお願いも全く聞いてくれません。
全く撮れないまま終了の機械音声。しぶしぶ謝礼を出すと、彼女は満面の笑み。バレてたとしたらなんという性格してるのか。
めちゃめちゃ腹が立ちました。

と、彼女が自分の財布にしまっていた時、彼女のスカートに虫がとまったので、そっと取ってあげようとしたところ、なぜか彼女振り返って激切れ。
勘違いされたらエラいことなので、落ち着かせるために胸に手を置こうとしたところ、恐怖と怒りの入り混じったような声を上げられました。
何がいけなかったんだろう。

ここですぐさま退散しました。
冤罪怖すぎですよ。

家に帰って出しまくりましたが、終えて思ったのが、クリニックに行ったことがバレてたらやばいんじゃないかということ。
しばらく食欲が湧きませんでしたが、今までなにもないので大丈夫だと思いながら今回。

文字挿入に関しては今回は入れておりません。
入れる方が分かりやすいとは思うんですが、好きじゃない方もおられると思うので。
ですので、本説明文を読んで補完していただければ幸いです。

商品情報 paisuramini 1.04GB 3分44秒

金額: 980円 (税込)
販売者: ジカ鳥
カテゴリー: パンチラ・胸チラ・チラリズム
商品名: 直突っ込みシリーズ23 パイスラッシュなんて見せつけられたら街ゆく男全員「揉みてえ!」と思ってるよ編
商品ID: 52322
販売開始日: 2023年06月07日

daofile
69S4XXVF.mp4 – 1.0 GB

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *